健悪影響を与える物質の見直しが最重要課題である今、高断熱高気密住宅は
住む住人の健康に大きな影響を与えるVOCへの対策を満たす必要があります。    
特に地盤や土台、柱に用いられる防腐剤・防蟻薬剤は、居住者に有害な薬剤として認識されるようになりました。先進的住宅工法である外断熱l工法の最も適した 防蟻工法として防蟻薬剤を使用しないメッシュ防蟻工法 ターミメッシュフォームシステムが開発されました 

 

当店は、ターミメッシュの特約店です。

 さまざまな形状の基礎に追従できる柔軟性とシロアリの歯でも噛み破れない硬さを併せもつ、特許製品のステンレスメッシュ『ターミメッシュ』。適切な地盤改良と強固な耐圧ベタ基礎で、地震発生時も建物のどんな形状の家屋基礎部にも対応し、檜の構造体、二重通気工法とあわせて薬剤を一切使用せずにシロアリをシャットアウトします

 ターミメッシュ(ステンレスメッシュ)とターミパージ(パージセメント)を用いた工法は、オーストラリアをはじめ、アメリカ、東南アジアのシロアリが多く生息する地域において10年以上の実績があります。特にオーストラリアにおいては、物理的防蟻工法としてオーストラリア規格に登録されています。指定部材はステンレスメッシュ、パージセメント及びクランプ金具でオーストラリアン・スタンダード等の規格品で、海外で15万棟以上の実績があります。

 2.信頼の施工 ターミメッシュ フォームシステムの性能保持は信頼性の高い施工が最大の生命線であり特約工務店、及びその特約工務店に所属する高度に訓練された施工認定士が施工することが前提となります。すなわちカネカによる防蟻知識の講習及び実技実習の受講、トレーナー立会いでの実施施工や施工補助者として実施施工の経験を経て各種試験に合格した認定施工士により施工されます。認定施工士は、合格後も定期的に実技技能を評価され技能の維持・向上を図ります。

 

 3.信頼の10年保証 ターミメッシュ フォームシステムは防蟻4原則の実施を前提に10年間の防蟻保証を実施いたします。万が一、シロアリがターミメッシュを通過して家内に侵入し被害が発生した場合には、被害箇所の修復と再防蟻施工を実施いたします。