弊社は、長期優良住宅など高機能住宅を多数設計・施工、実績あります。

安心してお任せください。

長期優良住宅とは

 

長期にわたり良好な状態で使用するために、大きく分けて以下のような措置

 

が講じられている住宅を指します。

 

 長期に使用するための構造及び設備を有していること

  1. 居住環境等への配慮を行っていること
  2. 一定面積以上の住戸面積を有していること
  3. 維持保全の期間、方法を定めていること

  

上記のうち1.は建築物に関する技術的な基準で構成されており、その多くは住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく住宅性能表示制度の基準(以下「評価方法基準」といいます。)を準用しています。

また、上記1.~4.の全ての措置を講じ、所管行政庁(都道府県、市または区)に認定申請を行えば、長期優良住宅としての認定を受けることが可能となっています。

 

 平成28年4月より、長期優良住宅の認定は新築だけでなく増改築を行う場合にも認定を取得することが出来るようになりました。
※「増改築」とは、耐震改修工事や断熱改修工事等、建築基準法における取扱いと必ずしも同一でないものも含みます。

国も温室効果ガス排出量削減のためZEHの普及を後押ししていて、一定の条件を満たすと、国の補助金を活用して、家をかしこく建てることができます

 

 

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

自宅で「創るエネルギー」が「使うエネルギー」よりも

 

大きい住宅のことをZEHといいます。

 

このZEHには太陽光発電システムが必要不可欠。

 

太陽光発電システムをご検討されている皆様は、これを機におうち全体での省エネを考えて

 

みませんか

ソーラーパネル設置工事お見積致します。各社お問い合わせください。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、外皮(断熱材、サッシ)を高性能化、

 

し「断熱」性能をベースに、省エネルギー設備を備え、、高効率機器による「省エネ」、太

 

陽光発電などによる再生可能エネルギー「創エネ」を組み合わせることで、住まいの年間の

 

一次エネルギー消費量を正味ゼロとなる住宅 のことです。政府は「2020年度までにZEHを

 

標準的な住宅にする」という目標を発表 しています。

 

認定低炭素住宅とは

低炭素住宅とは、広範囲に渡る低炭素化を実現するエコまち法中の建築物の低炭素化に関す

 

る取り組みです。 都市部におけるエネルギー消費を削減(低炭素化)し、地球温暖化対策

 

を推進することで地球環境保護に繋がる住宅です