無料耐震診断随時受付中

 平成28年4月に発生した熊本地震により、多くの建物に被害が出ています。また、過去の 阪神淡路大震災、新潟中越地震でも、地震により多くの建物が全半壊し、多数の尊い命が奪われました。中でも7割弱の方が建物倒壊や家具の下敷きによって亡くなられました。 特に阪神淡路大震災の場合は、倒壊したほとんどの住宅が、建築基準法の耐震基準が改正された昭和56年5月31日以前に着工された(旧基準)建築物でした。(滋賀県高島市ホームページより抜粋)

 平成7年1月17日に発生した、阪神・淡路大震災では6,000人を超える尊い命が奪われました。

その犠牲者の多いが古い木造住宅の倒壊に起因するものであるといわれています。

滋賀県においても、大地震発生の危険性が指摘されております。

耐震診断で、特にお薦めする56年に建築基準法が改正されたこともあり、それ以前のつまり、

築24年以上を経過した家や、大幅な増改築を行っている家、シロアリの侵害を受けたい家など、

耐震診断をおすすめします。

これら全ての家が危険であるというわけでなく、今までの診断結果から15%の家は問題はないことが

わかっています。しかし85%は危険と判断されています。

まずは今の現状を把握する上で診断をお受けください。

 

下記のような建物はぜひ無料耐震診断をお受けください。

 1 昭和56年以降に建てられた家

 2 壁や基礎に亀裂が入っている

 3 開口部が多い・または偏っている

 4 形が不正形でバランスが悪い家

 5 床や建具がきしむ

 6 増改築を繰り返している家

 7 ゆるい地盤に建てられた家

 8 耐震に不安のある家

 

リフォームなどをお考えの方 リフォーム計画の前にまず無料耐震診断!

 

今まで何十棟もの耐震診断をやってきた上で、欠陥や工事の不備も発見することが多々あります。

住宅の現状を知る一つの手段としてもお使いください。

 高島市や大津市やその他自治体の制度を利用した無料耐震診断になってますので、

しっかりとした診断を安心して受けて頂けます。

 

私どもの建築士は耐震診断士の資格も持っております。診断した結果は診断書として提出しております。

無理な営業は一切いたしませんのでお気軽にお問い合わせください。

 

無料耐震診断の受付は電話・FAXまたはメールで受付けております。

TEL 0740-37-0125 FAX 0740-37-0424 担当 大塚までよろしくお願いします。

 

無料耐震診断受付中創業からの技術を使い住宅と木材の知識があるしっかり

解かる耐震診断士がプロの目でしっかり、おうちの健康診断を致します。

大塚工務店株式会社は、安心の、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合加盟店

耐震診断、新築やリフォーム弊社への問い合わせはこちらから

メモ: * は入力必須項目です