注文住宅、リフォーム 大塚工務店

本日はお客様にインタビュー

 

 保育園から帰ってくると、長男が決まって靴下を脱ぐんです。おうちの床が気持ちいいって……」と話すのは、大塚工務株式会社で憧れの木の家を実現したWさん。通りがかりにたまたま見つけた同社の現場の看板を見つけて、訪ねて以来、家族揃ってす

っかり、大塚工務店株式会社ファンに。ご主人の考えた図面をベースにプロのノウハウをプラスして、理想の木の家が完成した。

 ご夫婦が希望したのは、3人のお子様がのびのびと過ごせる家。外観を特徴づける深い軒は、建物と家族を強い日射しや雨風から守ってくれる。玄関に広がるのは洗い出しの広い土間。これだけのスペースがあれば、DIYや子どもの遊び場にも使え、自転車を置いても余裕がありそうだ。続き間の和室を備えたLDKは、吹抜けのある開放的な空間。スタディコーナーや家事コーナー、奥様の使い勝手に合わせて造った収納など、暮らしに便利なしつらえが充実。晴れた日には高窓からさんさんと陽が注ぎ、家中に明るさをもたらしてくれる。さらに、2階の手摺り部分に強化ガラスを用いたことで、いっそう開放的な空間に。2階で遊ぶお子様がときどき吹抜けから階下の奥様の姿をのぞきに来ては、安心してまた遊びに戻るという微笑ましい光景も見られるという。木の床の感触が気持ちいいので、冬でも素足で過ごしているとのことで大変喜ばれています。住まいのことならなんでもお任せください。